中部電力|メガソーラー発電 - 再生可能エネルギーへの取り組み

再生可能エネルギーへの取り組み メガソーラー発電

当社は、2020年度までに1.5万kW~2万kWのメガソーラー発電の導入を目指し、2011年1月に「メガソーラーいいだ」(出力1,000kW)、2011年10月に「メガソーラーたけとよ」(出力7,500kW)、2015年1月に「メガソーラーしみず」(出力8,000kW)の営業運転を開始しました。また2011年10月に営業運転を開始した「メガソーラーたけとよ」(出力7,500kW)は2017年5月に「メガソーラーかわごえ」として移設し、運転を開始しました。これからもCO2排出量の少ないエネルギーの導入に積極的に取り組んでまいります。

中部電力

メガソーラーいいだ

所在地 長野県飯田市川路城山(かわじじょうやま)2862
出力 1,000kW
想定年間発電量 100万kWh(一般家庭約320世帯分の年間使用電力量に相当)
運転開始 2011年1月28日
開発敷地面積 約1.8万m2

メガソーラーいいだ全景

メガソーラーいいだ全景画像

メガソーラーしみず

所在地 静岡市清水区三保
出力 8,000kW
想定年間発電量 約840万kWh(一般家庭約2,700世帯分の年間使用電力量に相当)
運転開始 2015年1月15日
開発敷地面積 約14万m2

メガソーラーしみず全景

メガソーラーしみず全景画像

メガソーラーかわごえ

所在地 三重県三重郡川越町亀崎新田字町屋86番3
出力 7,500kW
想定年間発電量 約1,140万kWh(一般家庭約3,700世帯分の年間使用電力量に相当)
運転開始 2017年5月31日
開発敷地面積 約11万m2

メガソーラーかわごえ全景

メガソーラーかわごえ全景画像

中部電力グループ会社

グループ会社においても、メガソーラー発電の開発を進めています。