中部電力|電磁界の単位 - 電磁界(電磁波)の基礎知識

電磁界(電磁波)の基礎知識 電磁界の単位

「電界」の強さを表す単位

V/m(ボルト/メートル)

「電界」の強さを表す単位としては、一般的に「V/m(ボルト/メートル)」が使われます。1V/mとは、金属平板を平行して1m離し、この間に1Vの電圧をかけたときに金属平板の間に生じる電界の大きさを表します。

【図解】電界1ボルト毎メートル

「磁界」の強さを表す単位

μT(マイクロテスラ)

「磁界」の強さを表す単位としては、一般的に「μT(マイクロテスラ)」がよく使われます。1μTとは、5A(アンペア)の電流が流れている電線から1m離れた場所での磁界の大きさを表します。

【図解】磁界1マイクロテスラ

その他の単位

「μT(マイクロテスラ)」の他に、「mT(ミリテスラ)」、「T(テスラ)」、「mG(ミリガウス)」、「G(ガウス)」が使われます。これらの関係は以下のとおりです。

1T=1,000mT=1,000,000μT
1G=1,000mG
1T=10,000G
1mT=10G
1μT=10mG

よくあるご質問・お問い合わせ