中部電力|その他の再生可能エネルギー - 再生可能エネルギーとは

再生可能エネルギーとは その他の再生可能エネルギー

地熱発電(バイナリー方式)

再生可能エネルギーの対象となるバイナリー方式の地熱発電は、熱水で沸点の低い液体を加熱し蒸気をつくることで、タービンを回して発電をおこないます。

【図解】地熱発電(バイナリー方式)

温度差熱利用

海や川の水温は、夏は大気よりも冷たく、冬は暖かいなどの温度差があります。これを温度差エネルギーといい、ヒートポンプや熱交換器を使って冷暖房などに利用できます。また、工場や変電所などから排出される熱も温度差エネルギーとして利用できます。

夏は冷房、冬は暖房などに利用されます。

雪氷熱利用

雪や氷の冷熱エネルギー(冷たい熱エネルギー)を利用して、建物の冷房や農作物などの冷蔵に利用します。冬に降り積もった雪を保存したり、水を冷たい外気で氷にして保存します。農作物の保存に適した温度(0℃~5℃)や湿度を容易に得ることができます。

雪氷熱利用のイメージ画像

太陽熱利用

太陽の熱を集めて水などを加熱し、お風呂や給湯に使います。また、強制循環器を使用するソーラーシステムでは、温水を循環させて床暖房などにも利用します。学校や福祉施設など、大規模な太陽熱利用システムも導入されています。

【図解】太陽熱利用