中部電力|研究開発・託送関連・事業展開 - IR・企業情報
HOME>IR・企業情報>研究開発・託送関連・事業展開

研究開発・託送関連・事業展開

中部電力グループでは、電気・エネルギー事業をコア領域と位置づけ、「総合エネルギーサービス企業グループ」として事業を展開していきます。

事業の開発にあたっては、コア事業の強化に資する本業密着型事業や、保有する資産・ノウハウなどを活用する資産活用型事業を中心として、さらに、コア事業との親和性があり、一定の市場規模が見込まれる将来投資型事業などを展開してまいります。

また、技術開発の面では、当社グループのコア事業を支援するものに加え、地球環境保全に貢献する技術など、エネルギー事業の将来を支える新技術の開発にも積極的に取り組んでまいります。

今後、グループとしての総合力向上を図るため、グループ一体となった事業運営を推進するとともに、電気・エネルギー事業の将来を支えるための技術研究開発など事業基盤の強化を進めてまいります。

エネルギー業、情報通信業、建設業、製造業、運輸業、不動産業、サービス業など多岐に渡る中部電力グループ