環境トピックス

掛川市と「STOP温暖化パートナーシップ協定」を締結しました

2016年12月26日

このたび掛川営業所は、掛川市地球温暖化対策「かけがわSTOP温暖化パートナーシップ協定」を掛川市と締結しました。

掛川市では、地球温暖化対策の取り組みとして事業所における環境に配慮した活動の推進を基本方針として掲げ、「市民」「事業者」「行政」の協働により、持続可能な社会を構築することを目指しており、掛川営業所はこの取り組みに賛同し、12月26日に掛川市役所において松井掛川市長と伊藤掛川営業所長が協定書を締結する運びとなりました。

今後、市が掲げる「環境日本一のまちづくり」の実現に向け、省エネ、節電対策など地球温暖化に関する取り組みを協働で推進していきます。

掛川市役所での協定書締結式の様子

松井掛川市長(右)と伊藤掛川営業所長(左)と掛川市の公式キャラクター「茶のみやきんじろう」(右)と「カテエネコ」(左)
松井掛川市長(右)と伊藤掛川営業所長(左)と
掛川市の公式キャラクター「茶のみやきんじろう」(右)と「カテエネコ」(左)

ページトップへ