環境トピックス

岡崎市立城北中学校で「環境・エネルギー教室」を実施しました

2017年03月16日

3月16日(木曜日)、岡崎支店は岡崎市立城北中学校の2年生182名を対象に「環境・エネルギー教室」を実施しました。

中部電力では、社員が学校へおうかがいし、教育支援活動の一環として、「電気実験教室」「環境・エネルギー教室」「放射線実験教室」などの出前授業を実施しています。

今回は、日本のエネルギー事情や限りあるエネルギー資源、発電による地球温暖化への影響などをテーマに、地球温暖化模型や発電模型などの実験を交えながら、授業をおこないました。

生徒からは「日本のエネルギー自給率の低さに驚いた。もっとエネルギーに関心をもって、電気を大切に使いたい。」という感想が聞かれました。

これからも引き続き、当社事業や関連する環境問題、エネルギー事情について関心を持っていただくための活動に取り組んでまいります。

環境・エネルギー教室の様子
環境・エネルギー教室の様子

ページトップへ