環境トピックス

「EPOC低炭素社会分科会」の視察・勉強会を開催しました

2017年07月21日

7月21日、環境パートナーシップ・CLUB(通称:EPOC)の低炭素社会分科会メンバー企業の皆さまを対象に、視察・勉強会を開催しました。

はじめに、中部電力グループ環境基本方針やアクションプランなど当社の環境への取り組みについて概要説明をおこなった後、参加者29名が2班に分かれて「中央給電指令所」と「基幹給電制御所」を交互に見学していただきました。

参加者の皆さまからは、固定価格買取制度の影響で多くの再生可能エネルギーが入ってきているが、どんな苦労やトラブルがあるのか、など活発な質疑がなされました。

また、現代社会のインフラである電気を安全・安心に供給するための「コンセントの向こう側」を見ることができた。電力供給については、効率的かつ経済的な運用が重視されており、低炭素社会の実現につながっているなど、当社の環境への取り組みをはじめ、中央給電指令所と基幹給電制御所、それぞれの役割について理解を深めていただくことができました。

「EPOC低炭素社会分科会」の視察・勉強会の様子

ページトップへ