環境トピックス

美濃加茂市「里山再生事業(竹林の整備活動)」に参加しました

2018年05月13日

5月13日(日曜日)、美濃加茂市が進める里山再生事業の一環として、同市山之上地区で実施された、竹林の整備活動にボランティアとして参加しました。

美濃加茂市では、失われた里山の風景や、埋もれた里山資源を取り戻し、未来永劫変わらぬ美しいふるさとの風景を残していくために「里山千年構想」を策定しています。

この日は、朝8時から中濃地域に拠点を置く事業場(関営業所、加茂電力センター、岐阜水力センター、加茂営業所)および募集により集まった社員38名が、地元の自治会や山之上まちづくり協議会、加茂森林組合の皆さまと一緒に、雨の中、約2時間半をかけてのこぎりで竹を切り倒し、機械で粉砕しました。粉砕した竹チップは、雑草の発生を抑える効果があることから、袋詰めにして運び出し約5km離れた同市蜂屋町の当社送電鉄塔敷地へ敷き詰める作業もおこないました。

今後も、地域の皆さまとともに、環境保全につながる活動に積極的に取り組んでいきます。

竹林伐採作業の様子
竹林伐採作業
鉄塔敷への竹チップ敷き詰め作業の様子
鉄塔敷への竹チップ敷き詰め作業
そのままでOKです。
参加者した皆さんとの集合写真

ページトップへ