環境トピックス

「e-kamonまるごと環境フェア2018」に出展しました

2018年10月20日

10月20日(土曜日)、加茂営業所は、美濃加茂市のぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)において「未来に残そう加茂の自然」をテーマに開催された「e-kamonまるごと環境フェア2018」に出展しました。

この環境フェアは、美濃加茂市と加茂郡7町村で構成する「みのかも定住自立圏」における事業で、「自然環境」「生物多様性」「省エネ」「地球温暖化防止」「4R(リフューズ(REFUSE)・リデュース(REDUCE)・リユース(REUSE)・リサイクル(RECYCLE)の4つの頭文字)」などの環境全般について、圏域住民の環境保全に対する関心を高めていくことを目的に2015年から開催されており、毎年出展しています。

当日は、圏域内の35団体が参加し、中部電力ブースでは、「間伐材を使用したバードコールづくり」のコーナーを設け、バードコールづくりを体験する子どもたちでたいへん賑わいました。その他、「お子さま向け地球温暖化防止PR」のパネル展示もおこないました。

今後も地域の皆さまと共に、環境保全につながる活動に積極的に取り組んでいきます。

バードコールづくりを体験する子どもたちの様子

ページトップへ