環境トピックス

「掛川市環境消費生活展」に出展しました

2018年11月23日

11月23日(金曜日)、掛川営業所は、掛川市生涯学習センターにおいて開催された掛川市主催の第5回掛川市環境消費生活展に出展しました。
これは、「市民みんなが安心安全なくらし」ができるように、市民団体・事業者・行政が協働で、くらしや環境に役立つさまざまな情報を提供することを目的として開催されたイベントです。

当社ブースでは、「省エネ診断」として、家庭のかしこい電気の使い方、冬を迎えての暖房器具の上手な使い方についてのPR、今夏に実施した「緑のカーテンコンテスト」の応募作品の展示をおこないました。また、自転車を漕いで発電機を回す発電体験では、送風機で風船を膨らませる体験に多くの子どもたちに参加いただき、「普段は簡単に電気を使っているけど、実際に電気を作るのは大変」「電気がどうやって作られているのか分かった」などの声の他、保護者さまやその他来場者さまなどからは、「改めて省エネを考える機会になった」「電気の賢い使い方を実践してみたい」などの声をいただきました。

当社ブースには約200名のお客さまにお越しいただき、今回、エネルギーに関するアンケートも実施し、エネルギー自給率やベストミックスなどエネルギー問題に関するお客さまの理解度などの把握ができ、今後の取り組みに資する良い機会となりました。

また、当社・掛川市それぞれのマスコットキャラクター、「カテエネコ」「茶のみやきんじろう」のコラボにより会場を盛り上げ、大変好評でした。今後も地域のお客さまとの繋がりを大切にし、地域貢献、環境に配慮した活動に取り組んでいきたいと考えています。

「カテエネコ」と「茶のみやきんじろう」の画像
当社ブースの様子
発電体験の様子

ページトップへ