環境トピックス

「大紀町シーサイドトレイル」コースの清掃をおこないました

2019年01月18日

トレイルランニング大会(アップダウンの山や野を走る山岳レース)である、「大紀町シーサイドトレイル」が三重県度会郡大紀町において2月2日(土曜日)に初めて開催されることとなりました。

風光明媚な熊野灘を見渡せる大会コースの一部は当社の所有地となっており、大会の安全を期すために、開催前の1月18日(金曜日)に有志メンバー12名で清掃をおこないました。

昨年の大型台風の影響もあり、アップダウンの激しい険しいコースやふもとの海岸には多くの木々などさまざまなゴミが散乱しており、拾い集めて海岸まで運ぶのはかなりの重労働でしたが、参加者の皆さまが大紀町の美しい海や山の大自然を満喫し、安全にトレイルランを楽しんでいただけるよう、黙々と清掃作業に汗を流しました。

これからも引き続き地域行政と連携して、環境諸活動に取り組んでまいります。

トレイルランのコースから見渡せる美しい熊野灘の風景
トレイルランのコースから見渡せる美しい熊野灘の風景
拾い集めたゴミを海岸まで運ぶ様子
拾い集めたゴミを海岸まで運ぶ様子
拾い集めた沢山のゴミ
拾い集めた沢山のゴミ

ページトップへ