環境トピックス

津市「白塚海岸清掃活動」に参加しました

2019年07月13日

7月13日(土曜日)津市・白塚海岸清掃活動に、中部電力グループ ECO社会貢献活動のひとつとして、17名が参加しました。この清掃活動は、三重県漁業協同組合連合会他の主催で、「海と川を美しくする運動」の一環として「海の記念日」を中心として例年おこなわれている県内一斉海浜清掃のひとつです。

午前7時過ぎ、会場となる白塚漁港には、漁業・水産関係団体はじめ地元自治会の皆さん、県・市、企業関係者300名余りが集まりました。

白塚海岸は「アカウミガメ」の上陸・産卵がある浜で、堤防から波打ち際まで約140mあります。また、「ハマヒルガオ」「ハマボウフウ」の自生、県鳥「シロチドリ」の繁殖、「カワラハンミョウ(捕獲禁止)」の生息などがみられます。この環境を守っていくことに、少しでも手助けになるようにとの思いを寄せながら、流れ着いたペットボトルや発泡スチロール、空き缶などを拾い集めました。

開会式に臨む参加者
開会式に臨む参加者
海岸清掃の様子
海岸清掃の様子
回収したゴミ
回収したゴミ

ページトップへ