環境トピックス

「第2回岐阜市エコフェスタ」に出展しました

2020年11月22日

11月22日(日曜日)、岐阜メディアコスモスで開催された「第2回岐阜市エコフェスタ」に岐阜営業所が出展しました。
岐阜市エコフェスタは、岐阜市が市民の多様な環境意識の高揚と保全活動の実践を促進するために、昨年度から実施している市民参加型のイベントです。

当社ブースにはお子さま連れのお客さまを中心に、200名ほどの皆さまにご来場いただきました。参加された方には、「省エネ比較実験機」を使った白熱灯・蛍光灯・LEDの電気の消費量の違いの体験や、身近な家電製品の省エネ事例イラストが描かれた「省エネ取り組みパネル」にシールを貼って投票してもらいながら「省エネ」を学んでいただきました。

その際、「LEDは消費電力が少ないことが体験できた」「さっそく今日から省エネに取り組もう」といった感想をいただくことができました。
さらに、中部地域の間伐材を使ったバードコール(鳥笛)作りでは、本体に思い思いの絵を描いて自分らしい作品に完成してもらい、多くのお子さまに楽しんでいただきました。

なお、当日メインホールでは、「私たちが創る未来の環境(かたち)~考えよう 私たちの未来~」をテーマに、講演会・シンポジウムが開催され、林社長が、岐阜薬科大学 稲垣学長、岐阜県立森林文化アカデミー 涌井学長とともにパネルディスカッションに登壇、弊社からは「中部電力の環境への取り組み」について紹介させていただきました。

第2回岐阜市エコフェスタの様子
省エネ比較実験の様子
バードコール(鳥笛)作りの様子
講演会・シンポジウムの様子

ページトップへ