環境トピックス

「豊山町環境フェスティバル」に出展しました

2021年11月13日

11月13日(土曜日)、中部電力パワーグリッド北営業所は豊山町主催の「豊山環境フェスティバル」に「脱炭素」をテーマとしたブースを出展しました。

このフェスティバルは、町民の環境問題への意識向上を目的として、ごみ減量のリデュース、リユース、リサイクル、リフューズの4R運動など、ごみ問題への意識高揚を図る啓発事業として毎年開催されています。

当社の出展ブースでは、当社の環境に対する取り組みPRとして「ゼロエミチャレンジ2050」のパネル展示と、「家庭における省エネに対する意識調査」として、日頃意識している省エネを選んでシールを貼ってもらうことにより省エネ意識を高めていただきました。当日は、中営業所・中電力センターからも係員として対応して頂き、約400名の方へ「停電情報お知らせサービス」の推奨を行いました。
また、お子さまには発電体験として人力で発電する「発電自転車」「手回し発電機」「手回し充電器」などを体験していただきました。

お子さまからは「電気が作れて嬉しい・楽しい」と好評をいただき、過去にもご家族で参加されたというお客さまからは「電気を作る難しさを子供に学ばせる機会を作っていただき本当に感謝しています。来年も継続してくださいね」との声を頂き、電気について一層の理解を深めていただくと同時に、脱炭素社会の実現に向けた当社の取り組みについて知っていただく良い機会となりました。

「豊山町環境フェスティバル」の様子1
「豊山町環境フェスティバル」の様子2
「豊山町環境フェスティバル」の様子3
「豊山町環境フェスティバル」の様子4

ページトップへ