環境トピックス

停電の未然防止のために伐採した竹を、岡崎市東公園動物園にご提供いたしました

2021年12月10日

12月10日(金曜日)、中部電力パワーグリッド岡崎支社岡崎営業所は、停電の未然防止のために伐採した竹を、岡崎市東公園動物園にご提供いたしました。

この活動は、伐採した樹木などを有効活用するため2021年9月から始まり、今回で同動物園へ4回目のご提供となりました。

この日は2トントラック1台分に相当する約50キログラムの竹を用意し、象のふじ子さんへ少し早いクリスマスプレゼントをすることができました。

樹木が電線などの配電設備に触れると、停電が発生する恐れがあります。
中部電力パワーグリッドは、安定供給のために、平時より伐採作業をおこない、停電の未然防止に努めています。

これらの伐採した樹木を有効活用することで、環境に優しい取り組みや処分費用の削減につなげています。

今後も、私たちは事業活動を通じて、環境活動に取り組み、地域とのつながりを大切にしていきます。

停電の未然防止のために伐採した竹を、岡崎市東公園動物園にご提供の様子1
停電の未然防止のために伐採した竹を、岡崎市東公園動物園にご提供の様子2
停電の未然防止のために伐採した竹を、岡崎市東公園動物園にご提供の様子3
停電の未然防止のために伐採した竹を、岡崎市東公園動物園にご提供の様子3

ページトップへ