中部電力グループの再生可能エネルギー 記事

2024年4月運転開始予定の陸上風力発電所「ウィンドファーム豊富」

2024年4月運転開始予定の陸上風力発電所「ウィンドファーム豊富」

株式会社Looop(以下「Looop」)および中部電力株式会社(以下「中部電力」)は、このたび、Looopの子会社である豊富Wind Energy合同会社(以下「本事業会社」)が開発を進めている「ウィンドファーム豊富」(以下「本発電所」)について、本事業会社と共同投資契約を締結し、2022年4月26日、中部電力は本事業会社に出資しました。

本発電所は、北海道天塩郡豊富町において開発中の発電出力30,000kWの陸上風力発電所で、2024年4月の運転開始を予定しています。

Looopは、2011年の創業以来、再生可能エネルギーの最大普及を通じた「エネルギーフリー社会の実現」を目指して、国内外に太陽光発電所を建設してきました。本発電所は、Looopにおける風力発電事業の第一号案件として、2019年より計画を進めてきたものです。

中部電力グループは、再生可能エネルギーを2030年頃に320万kW以上拡大することを目標に、全国で積極的な電源開発に取り組んでおり、本事業会社への出資は、中部電力として、北海道における初めての再生可能エネルギー開発事業となります。

両社は、本発電所の開発を通じて、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

発電所の概要

発電設備所在地 北海道天塩郡豊富町字メナシベツ3887番2他
発電出力 30,000kW
想定年間発電電力量 約7,700万kWh(一般家庭約2.5万世帯分)
運転開始 2024年4月

本発電所の位置

本発電所の位置

豊富Wind Energy合同会社の概要

設立 2020年6月
本社所在地 北海道札幌市中央区南一条西十六丁目1番地323 春野ビル3F
代表者 職務執行者 中村 創一郎(Looop)
事業内容 再生可能エネルギー発電事業に係る発電設備等の取得、保有、管理および運営など
出資会社 Looop(51%)、中部電力(49%)

ページトップへ