スポーツ

ラグビー部中部電力

関西セブンズフェスティバルマッチレポート

記事をシェアする

2022年度シーズンの開幕を告げる大会「サンコーインダストリーPresents2022 関西セブンズフェスティバル」が4月17日(日曜日)ラグビーの聖地、東大阪市花園ラグビー場にて快晴の下開催されました。

関西セブンズフェスティバルマッチレポート01
関西セブンズフェスティバルマッチレポート02

一回戦は兵庫県成年男子と対戦し前半動きが固く膠着状態でしたが、後半野々山のトライを皮切りに兵庫県成年男子を圧倒し40対14で快勝。

一回戦試合結果

中部電力 兵庫県成年男子
前半 14 14
後半 26 0
合計 40 14
関西セブンズフェスティバルマッチレポート03
関西セブンズフェスティバルマッチレポート04

準決勝は地元が同じ愛知教員クラブと愛知対決。試合は第一回戦で活躍した野々山がここでもブレイク。また、小杉が力強い走りで独走するなど、この試合でも若手の大活躍により31対14で勝利。

準決勝試合結果

中部電力 愛知教員クラブ
前半 19 7
後半 12 7
合計 31 14
関西セブンズフェスティバルマッチレポート05
関西セブンズフェスティバルマッチレポート06
関西セブンズフェスティバルマッチレポート07

決勝は昨年リーグ戦で敗れた大阪府警と対戦。試合は開始早々にトライを許すもののその後すぐ兵頭のトライで同点に追いつきましたがフィジカルの強い大阪府警に劣勢となり、終わってみれば12対26で敗れ準優勝。

決勝試合結果

中部電力 大阪府警
前半 7 14
後半 5 12
合計 12 26
関西セブンズフェスティバルマッチレポート08
関西セブンズフェスティバルマッチレポート09
関西セブンズフェスティバルマッチレポート10

この関西セブンズフェスティバルでは小杉、野々山、杉浦など若手が活躍し秋の公式戦で期待できる試合内容でした。

これから始まるオープン戦を通じ更なるレベルアップを図っていきますので、今シーズンも熱いご声援よろしくお願いします。

関西セブンズフェスティバルマッチレポート11

以上

中部電力のラグビー部とは

記事をシェアする

スポーツ別一覧

ページトップへ