HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>ブロックチェーンを使った電気自動車等の充電に係る新サービスの実証実験の実施について

プレスリリース 2018年

ブロックチェーンを使った電気自動車等の充電に係る新サービスの実証実験の実施について

2018年3月1日

中部電力株式会社
株式会社Nayuta
インフォテリア株式会社

中部電力株式会社(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)、株式会社Nayuta(本社:福岡市中央区、CEO:栗元 憲一、以下「Nayuta」)とインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下「インフォテリア」)は、本日から、中部電力の技術開発本部(名古屋市緑区)において、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車(以下「EV等」)の充電履歴をブロックチェーン(注)で管理する技術の実証実験を実施いたしますのでお知らせいたします。

今回の実証実験では、Nayutaが開発した、ブロックチェーンに対応した充電用コンセントと、インフォテリアが開発したスマートフォンアプリをインターネットやBluetoothでつなぎ、「いつ」「誰が」充電したのかというEV等の充電履歴をブロックチェーンに記録して、セキュリティを担保しながら管理する技術の検証を実施します。

この技術により、少ない導入費用で信頼性の高い充電管理システムを運用することが可能になり、例えば集合住宅のオーナーにEV等の充電設備を安価に導入していただけるなど、新たなサービスに繋がる可能性があると考えております。

今後、今回の実証実験で抽出した技術的課題の解決を図り、お客さまに利便性をお届けするサービスの開発につなげてまいります。

(注)ブロックチェーンは、ネットワークに参加する端末全てで同じ情報を持ち合うことで、情報が改ざんされにくいネットワークを構築する技術です。また、情報を集中管理するサーバーを設置する必要が無いため、安価にネットワークを構築できます。

別紙

以上