環境トピックス

常滑市「鬼崎海岸」で海岸清掃を実施しました
「中部電力グループ ECOポイント活動」

2018年03月24日

3月24日の土曜日、中部電力グループ会社の社員とその家族が取り組む「中部電力グループ ECOポイント活動」として、知多半島西側(愛知県常滑市)にある鬼崎海岸において海岸清掃をおこないました。

当日は晴天に恵まれ、中部電力グループの社員とその家族の総勢63名で海岸清掃をおこないました。ペットボトルや発泡スチロールなどプラスチックごみが数多く海岸に打ち上げられており、清掃活動をしながら「なぜこのゴミがここにあるのか」を考え、海の環境保全への理解を深めていただきました。
清掃活動後は、鬼崎漁業協同組合の皆さまのご協力により、鬼崎海岸の海の生き物に触れ合う体験や、特産である海苔の製造工場を見学させていただきました。
子どもたちは調理された姿でしか知らないエビやカニなど、さまざまな生きた魚介類に実際に触れ合って、興奮した様子でした。
また、養殖網からの海苔摘み体験や、焼き海苔ができるまでの一連の製造工程を間近で見学をさせていただき、大人も興味津々の様子でした。

これからも「中部電力グループ ECOポイント活動」では、さまざまな団体と協働し環境保全活動に取り組んでまいります。

海岸清掃の様子
海岸清掃の様子
周辺に生息する海の生き物との触れ合いの様子
周辺に生息する海の生き物との触れ合い
収穫した海苔網から海苔摘み体験の様子
収穫した海苔網から海苔摘み体験
海苔の製造工場見学の様子
海苔の製造工場見学の様子

中部電力グループECOポイント活動については関連ページをご覧ください。

ページトップへ