プレスリリース

プレスリリース

ショートメッセージサービスを活用した電気料金支払いサービスの開始

2020年03月23日
中部電力株式会社 ウェルネット株式会社

記事をシェアする

中部電力株式会社(名古屋市東区、代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)とウェルネット株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:宮澤 一洋、以下「ウェルネット」)は、4月1日より、ショートメッセージサービス(以下、「SMS」)(注1)を用いた新たな電気料金の支払いサービスを開始します。

お申し込みいただいたお客さま(注2)は、SMSによりご案内する決済サイトより、(1)ウェルネットが提供するスマホ決済サービス「支払秘書」(注3)、(2)インターネットバンキング、(3)クレジットカード、(4)コンビニエンスストアの4つの方法から、お支払い方法を選択いただくことができます。

これまで、振込用紙によるお支払いは、コンビニエンスストアや金融機関等にてお願いしていましたが、本サービスの「支払秘書」、インターネットバンキング、クレジットカードによるお支払いを選択いただくことで、外出せず、決済サイト内にて即時のお支払いが可能となります。

また、中部電力の電気とガスをセットでご利用いただいているお客さまは、ガス料金のお支払いについても、本サービスをご利用いただけます。

中部電力は、今後も、安定・安価な電気・ガスと、お客さまの暮らしを豊かにするサービスの提供に努めてまいります。

ウェルネットは、高齢化や人口減による労働力減少が進む中、多種多様な企業と共にITの有効活用によるペーパーレス化やキャッシュレス化の具体的なソリューションの開発・提供をしてまいります。

(注1)携帯電話番号を宛先としたショートメッセージを送受信するサービス

(注2)中部電力ホームページにて電気・ガスのご使用開始のお申し込みをいただいたお客さまが対象となります。ご利用可能なお客さまの対象は順次拡大予定です。

(注3)支払秘書(詳しくはウェルネットの公式ホームページをご覧ください。)
支払秘書はウェルネットが銀行と提携して提供するスマホ決済サービスです。銀行口座を登録して任意の金額をチャージするだけで、電気料金などの公共料金や、航空券、高速・空港バスチケット、ECサイトでのショッピングの支払いに利用できます。
新しいウィンドウを開きますウェルネットホームページ

別紙

以上

ページトップへ