お知らせ

お知らせ

「ちゅうでん サイエンス・フォーラム2021」開催のお知らせ

2021年06月08日
中部電力株式会社

記事をシェアする

当社では、浜岡原子力発電所の構内に設置した原子力安全技術研究所において、原子力の安全性向上、安定供給、新たな価値の創出に関する研究に取り組んでいます。

今回のフォーラムでは、最近の研究成果を広く地域の皆さまにお伝えする研究発表のほか、サイエンス作家・竹内薫氏による「人工知能(AI)」をテーマにした特別講演を行います。皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

【サイエンス・フォーラムの概要】

1 開催日時

2021年7月17日(土曜日)11時30分~16時20分

2 会場

浜岡原子力館(静岡県御前崎市佐倉5561)

3 参加料

無料

4 申し込みについて

(1)申し込み方法

  • お申し込み定員は先着120名様です。
  • 1件につき最大4名様までお申し込みいただけます。
  • 静岡県外からのご来場をご検討の際は、「静岡県の示す対象地域ごとの行動制限」(静岡県ホームページ)をご確認いただき、慎重にご判断ください。

「静岡県の示す対象地域ごとの行動制限」(静岡県ホームページ)

(注)サンプルでの郵送や電話でのお申し込みはできません。
(注)お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、サイエンス・フォーラムのご案内のために必要な範囲内で使用し、適切に管理いたします。

(2)申し込み締切
2021年6月21日(月曜日)(締切延長しました)
(注)定員となり次第締切とさせていただきます。

(3)招待状の送付

  • お申し込み先着120名様に、招待状を発送いたします。
  • 招待状は、受付完了後2週間程度で発送する予定です。

5 内容

【ユウユウシアター・原子力館内別室】

(1)特別講演
講師:竹内 薫(たけうち かおる)
テーマ:AIで暮らしが変わる?-人工知能の時代に知っておくべきこと-

(2)研究成果発表
「極超低周波音波観測と地球磁場観測を組合せた巨大津波検知技術の新展開」
東京都立大学 大久保 寛 准教授
「メンテナンス不要の音波受信デバイスの開発と配管検査への適用」
大阪大学 林 高弘 教授
「不均等水晶体被ばくを可視化するウエアラブル線量計デバイスの開発」
群馬大学 加田 渉 准教授

【原子力館1F展示スペース】

  • 研究成果ポスターセッション
  • 浜岡原子力発電所の安全性向上への取り組み紹介
  • 技術開発本部 自社研究発表
  • エネルギー・防災に関するお知らせ

お問い合わせ先

中部電力株式会社 技術開発本部 原子力安全技術研究所 業務グループ
Tel:0537-85-2353
受付時間:9時~17時 土曜・日曜・祝日を除く

別紙

ちゅうでん サイエンス・フォーラム2021 チラシ[PDF:3,146KB]

以上

ページトップへ