スポーツ

カーリング部中部電力

「準優勝」飾る! 軽井沢国際カーリング選手権大会2017

記事をシェアする

カーリング部は、2017年12月14日(木曜日)から17日(日曜日)の間で開催された「軽井沢国際カーリング選手権大会2017」において見事「準優勝」を果たしました。
チームは予選リーグで世界ランキング7位のスイスチーム(Paetz)を5対3で破る金星を挙げるなど健闘し、女子参加チーム15チーム中8位で予選を通過しました。
続く決勝トーナメント準々決勝では、前回大会優勝の韓国チーム(U.Gim)を5対3で突破し、続く準決勝も北海道銀行を6対3と勝利し決勝に進出しました。
決勝では9月の平昌五輪代表決定戦同カードとなるLS北見と対戦し、リベンジするべく奮闘しましたが、3対10で敗退しました。惜しくも優勝は逃しましたが、チームにとっては本大会過去最高成績となる「準優勝」を果たしました。(軽井沢国際カーリング2015「3位」以来の快挙)
ご声援ありがとうございました。引き続き頑張って参ります!

準決勝スコア

チーム名(女子) 1 2 3 4 5 6 7 8
中部電力 0 0 3 1 0 0 2 × 6
北海道銀行 1 1 0 0 0 1 0 × 3

決勝スコア

チーム名(女子) 1 2 3 4 5 6 7 8
中部電力 0 1 0 1 0 1 0 × 3
LS北見 2 0 2 0 2 0 4 × 10

今後の大会予定

第35回日本カーリング選手権
カーリングホール名寄 1月28日(日曜日)~2月4日(日曜日)

表彰式の様子
【表彰式:左から松村千秋、清水絵美、石郷岡葉純、北澤育恵、中嶋星奈】
スイスチーム(Paetz)との対戦の様子
【スイスチーム(Paetz)との対戦の様子】

中部電力のカーリング部とは

記事をシェアする

スポーツ別一覧

ページトップへ