テクノフェア2020の展示内容

現場を支える材料観察技術(結晶方位解析)

GT動翼(Ni基超合金)など特殊な材料は通常の電子顕微鏡観察では破壊原因や寿命を推定することが困難です。結晶方位解析により、材料の損傷(ひずみ)を可視化することで、動翼の損傷原因や寿命評価が可能となります。

研究資料

WEB展示会アンケートはこちら

WEB展示会をご覧いただきありがとうございます。
今後、より良い展示会にするためアンケートにご協力願います。

アンケートのイメージ

ページトップへ