テクノフェア2020の展示内容

き裂深度計

発電所等においてき裂が発見された場合、早期にその大きさを把握し、最適な復旧方法をとることが設備の安全上必要です。今回開発したき裂深度計(狭隘部用高感度き裂深さ測定器)は、微小領域で直流電流を流し、き裂前後の電位差(電気抵抗)から金属表面のき裂の大きさ(深さ)を精度良く測定することができます。

研究資料

WEB展示会アンケートはこちら

WEB展示会をご覧いただきありがとうございます。
今後、より良い展示会にするためアンケートにご協力願います。

アンケートのイメージ

ページトップへ