スポーツ

ボート部中部電力

全日本ジュニアボート選手権 大原選手 健闘!

記事をシェアする

第16回全日本ジュニア 新人の大原里奈が健闘!

4月13日(金曜日)から15日(日曜日)にかけ、班蛇口湖ボート場(熊本県菊池市)において「第16回全日本ジュニアボート選手権大会」が開催され、当社からは、新人の大原里奈(電力ネットワークカンパニー 名古屋支社 北営業所 契約サービス課)が出場した。

本大会は、「2018年の19歳以下日本代表選考会」を兼ねており、参加基準をクリアした精鋭78名が代表8枠を争う熾烈なレースとなった。

大原は、予選・準々決勝をそれぞれ組2位で勝ち進んだものの、準決勝で組5位となり、10位~15位決定戦に回ることになった。しかしながら、10位~15位決定戦では、今大会1番のパフォーマンスで組2位となり、総合11位/78名中と大健闘した。今大会のレース結果は、今後の活躍を大いに期待させるものであった。

大原里奈選手の様子
大原里奈(2018入社/大阪府立高石高卒)
U19日本代表は逃したものの11位/78名と健闘した。
大原里奈選手の様子

女子シングルスカル 決勝C組[10位~15位決定戦]

着順 チーム名 ゴールタイム(2,000m)
10 口地(浦和第一女子高) 8分40秒89
11 大原(中部電力) 8分43秒71
12 上野(成立学園高) 8分48秒02
13 斎藤(小松川高) 8分51秒29
14 田中(浦和第一女子高) 8分51秒91
15 村松(若狭高) 棄権

中部電力のボート部とは

記事をシェアする

スポーツ別一覧

ページトップへ