お知らせ・トピックス 2019年

スマートホームLab3Fの開設について

2019年9月18日

中部電力株式会社
中部精機株式会社

中部電力株式会社(代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)と中部精機株式会社(代表取締役:岡部一彦、「以下、中部精機」)は、本日、IoT機器の検証実験を行う施設として、「スマートホームLab3F」 (以下、「Lab3F」)を開設しましたのでお知らせします。

中部電力は、「中部電力グループ経営ビジョン」において、エネルギー事業に加え、新たな成長分野として「新しいコミュニティの形の提供」を掲げており、これにつながるサービス展開を加速するため、2019年4月に事業創造本部を設置し、AI、IoTなどの先端技術を活用した新規事業の開発に取り組んでおります。

また、中部精機は、スマートメーターの製造や宅内のHEMS機器の実証研究を通じて得てきた知見に基づいて、IoT機器の設置・選定に係るノウハウの蓄積とこれに伴う事業領域の拡大を目指しており、この拠点としてLab3Fを運営してまいります。

Lab3Fの特徴としては、2LDKのショールームに消費者の生活シーンに即した最先端のIoT機器を50種類以上取り揃えており、中部電力グループ以外の企業や自治体・教育機関関係者さまなどのご利用も幅広く想定しております。今後、Lab3Fで実際の使用環境を想定した使い勝手や機器同士の組み合わせなどを検証することでユーザー目線のサービス開発をしやすくするとともに、ワークショップを開催するなどオープンイノベーションの推進を目指してまいります。

スマートホームLab3Fの概要

所在地

〒487-8650 愛知県春日井市気噴町3丁目5番地1 
中部精機株式会社 本社南館3階

展示品について

IoT・デバイス機器 約40社・50種類

営業時間

月曜日~金曜日:9時~11時30分 13時~17時(土曜・日曜・祝日休)

スマートホームLab3Fは企業・自治体・教育機関向けに公開しております。見学・利用については中部精機・経営企画部・企画グループ(Tel:0568-40-2336、受付時間は9時~17時)までお問い合わせください。

別紙

以上