社会への取り組み

働き方改革

当社では、「従業員がいきいきと働くためにはライフ(心身の健康、充実した生活)が基盤となる」との考え方に基づき、ライフ・ワーク・バランスの実現に向けて取り組んでいます。これを実現するために、多様な働き方に向けた取り組みの推進により、従業員のライフの充実とワークでの能力発揮を目指していきます。

柔軟な働き方と組織力向上

フレックスタイム勤務制の全社適用

業務の繁閑や家族の状況などに応じた柔軟な働き方を推進

業務等への影響を踏まえ、2018年4月までに段階的に適用部署を拡大

業務等への影響を踏まえ、2018年4月までに段階的に適用部署を拡大

テレワークの導入

ICTを活用した時間や場所を有効活用できる働き方を推進

ICTを活用した時間や場所を有効活用できる働き方を推進

サテライトオフィス

出張先や自宅に近い事業場を利用することで、迅速なお客さま対応や通勤・移動時間の削減が可能

モバイルワーク

出張先での手待ち時間や移動時間などを有効活用することで、労働生産性の向上や迅速なお客さま対応が可能

在宅勤務

従業員の通勤負担を軽減し、時間の有効活用が可能

在宅勤務の様子
在宅勤務の様子

メリハリワーク

「早期退社デー」の設定や「時間外命令カード」の活用

仕事と育児・介護などの両立支援

育児休職制度、介護休職制度
社会貢献活動や家族の傷病時に利用できる「ライフ・サポート休暇」

職場親睦行事の充実

職場コミュニケーションの促進による組織力の向上

CHUDEN RUNNING FESTA 2018
CHUDEN RUNNING FESTA 2018

ページトップへ