冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンの4つで、家庭の電気消費約4割!

これらの家電製品の使い方に気を配ることで、効率よい省エネが実現できます。

家庭での機器別電気使用料の割合。電気冷蔵庫14.2%、照明器具13.4%、テレビ8.9%、エアコン7.4%となっており、これら4つで全体の約4割を占めています。

出所:経済産業省 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー基準部会(第17回)資料 「トップランナー基準の現状等について」(平成23年12月26日)

(注)資源エネルギー庁平成21年度民生部門エネルギー消費実態調査(有効回答10,040件)および機器の使用に関する補足調査(1,448件)より日本エネルギー経済研究所が試算(注:エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響を含む)

省エネの豆知識 省エネ家電を選ぶときは、こんなマークを目印に

緑色の省エネラベルのものを選ぼう!

トップランナー基準を達成した(省エネ基準達成率100%以上)製品にはグリーンのマークを表示し、未達成(100%未満)の製品にはオレンジのマークを表示します。

省エネラベルの表示例画像

省エネ性能チェックは「統一省エネラベル」で!

省エネ基準達成率を示す星の数や目安の電気料金など、家電選びに役立つ情報が表示されます。

統一省エネルギーラベル画像
出典:「2020年省エネラベルガイドブック」(経済産業省資源エネルギー庁)

ページトップへ