プレスリリース 2019年

知多半島の一部地域における停電について

2019年9月6日

中部電力株式会社
名古屋支店

9月4日から5日にかけての落雷による停電では、多くのお客さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

知多半島の一部地域で9月4日21時55分から発生した停電について、その後の調査により、東浦開閉所に設置した保護装置の設定変更漏れが原因で、停電に至ったことが判明いたしました。

現在は全ての停電が復旧しておりますが、この影響により停電となりましたお客さまには、重ねて大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

今後このような停電を起こさないよう、再発防止に努めてまいります。

1 保護装置の設定変更漏れの概要

落雷などにより故障が発生した場合に、健全区間から故障点を切り離すための保護装置について、系統の変更に合わせ設定値を変更すべきところ一部の変更作業が漏れていた。

2 設定変更漏れによる停電地域および状況

停電時間

主な停電地域

停電戸数

9月4日(水曜日)
21時55分~22時1分
(最大6分)

東海市、大府市、知多市、東浦町、阿久比町の一部

約58,950戸

 

以上