スポーツ

ラグビー部中部電力

2021年ジャパンラグビートップウエストAリーグ 優勝決定戦

記事をシェアする

VS 大阪府警戦 マッチレポート

2021年ジャパンラグビートップウエストAリーグ 優勝決定戦
12月4日(土曜日)JR西日本神戸総合グランド

  中部電力 大阪府警
前半 3 20
後半 12 24
合計 15 44

出場メンバー

ポジション 選手
1 近藤 芽吹
2 奥田 啓太
3 本間 優
4 近藤 貴敬
5 長田 拓真
6 古井 孝和
7 鬼頭 悠太
8 高田 将侑
9 兵頭 水軍
10 犬飼 涼二
11 紀伊 皓太
12 市川 敬太
13 小椋 統平
14 勝浦 秋
15 川久保 龍太郎
16 六車 高寧
17 辻 龍哉
18 鈴木 天良
19 小杉 龍斗
20 長船 馨雅
21 長野 成貴
22 杉浦 拓馬
23 鬼木 秀一

選手交替・入替

時間 交代入替前 交代入替後
後半14分 6 古井 孝和 20 長船 馨雅
後半14分 13 小椋 統平 22 杉浦 拓馬
後半26分 11 紀伊 皓太 23 鬼木 秀一
後半28分 12 市川 敬太 21 長野 成貴
後半33分 1 近藤 芽吹 17 辻 龍哉
後半35分 3 本間 優 18 鈴木 天良

冷たい風が吹く中、トップウエストAリーグ優勝決定戦がJR西日本神戸総合グランドにおいて、大阪府警(以下、府警)を相手におこなわれました。

VS 大阪府警戦 マッチレポート01
VS 大阪府警戦 マッチレポート02
VS 大阪府警戦 マッチレポート03

試合は風下の中部電力のキックオフで始まります。
キックオフ直後から果敢に攻め込むものの、府警の固いディフェンスを崩すことが出来ず、トライを奪えません。
徐々に府警が攻め込む時間帯が増えていき、前半7分、10分、28分と3連続トライを許してしまいます。
何とか流れを引き戻したい中部電力は、前半終了間際にSO犬飼がペナルティーゴールを決め前半終了。
スコアは3対20で府警にリードを許す形で前半が終了します。

VS 大阪府警戦 マッチレポート04
VS 大阪府警戦 マッチレポート05
VS 大阪府警戦 マッチレポート06

後半逆転を狙う中部電力は幾度も攻め込みますが、自らの反則やミスで前半同様に中々リズムに乗れません。
逆に府警が前半の勢いのまま攻め込み、後半8分、12分、28分と3連続トライを奪います。
後半30分、ようやく中部電力が攻め込み最後はSH兵頭がトライ!
その後、府警にトライを返されますが、続く後半34分にSH兵頭がこの日2本目となるトライを決め、その後も攻め込むもののそのままノーサイド!
最終スコア15対44で敗れ、目標であった3連覇を飾ることができませんでした。

VS 大阪府警戦 マッチレポート07
VS 大阪府警戦 マッチレポート08
VS 大阪府警戦 マッチレポート09

遠方での開催にもかかわらず足を運んでいただきグランドで直接ご声援をいただいた皆さま、YouTubeでご覧いただいた皆さまなど、沢山のご声援を頂きありがとうございました。
これで、今シーズンが終了となります。
来シーズンは必ず今シーズンの借りを返すべく、チーム一丸となって精進していきますので、引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。
最後になりますが、コロナ禍でのリーグ戦開催にあたり、ラグビー協会、会社関係者、家族など関係する皆さまのご支援、ご協力のお陰で無事にシーズンを終了することができました。
チーム一同感謝申し上げます。
ありがとうございました。

VS 大阪府警戦 マッチレポート10

以上

中部電力のラグビー部とは

記事をシェアする

スポーツ別一覧

ページトップへ