中部電力の取り組み

主な活動

2020年度の主な活動

2020年度は、ハラスメント防止、贈収賄・腐敗防止に関する教育の充実を図りました。

階層別研修(注) 新入社員研修、新任主任研修、役付職登用前研修および新マネージャー研修のカリキュラムとして、コンプライアンス教育を実施しました。
推進責任者教育等
  • 当社およびグループ会社のコンプライアンス推進責任者を対象に、下記研修を実施しました。
    • 新任コンプライアンス・インストラクター研修(全2回)
    • ケースメソッド研修(全4回)
    • ハラスメント研修(全1回)
  • 当社およびグループ会社のコンプライアンス推進責任者に、職場のコンプライアンス教育ツール(研修資料等)を提供しました。
  • 毎月、コンプライアンスに関する情報提供を実施しています。
その他の取り組み
  • 社内のコンプライアンス推進会議ホームページにおいて、コンプライアンスに関する学習ツール(基礎知識、ケース・スタディ、ディスカッション教材等)を提供しています。
  • 全従業員を対象に、取引先に対する行動姿勢に関するセルフ・チェックを実施するとともに、その結果をもとに、各職場においてディスカッションを実施しました。
  • 他社で発生した不適切事象(6件)の概要を作成し、全従業員およびグループ会社の推進責任者に周知するとともに、コンプライアンス推進会議ホームページに掲示しています。
  • グループ会社従業員を対象に、コンプライアンスに関する意識・行動姿勢を確認するため、アンケート調査を実施し、結果をコンプライアンス推進会議に報告しました。

(注)人財活躍推進グループ主催研修のカリキュラムのひとつとして、各階層に向けたコンプライアンス教育を実施しています。

2019年度の主な活動

階層別研修(注) 新入社員研修、新任主任研修、役付職登用前研修および新マネージャー研修のカリキュラムとして、コンプライアンス教育を実施しました。
推進責任者教育等
  • 当社およびグループ会社のコンプライアンス推進責任者を対象に、下記研修を実施しました。
    • 新任コンプライアンス・インストラクター研修(全1回)
    • ケースメソッド研修(全7回)
    • 牽引者向け講習会(全2回)
  • 当社およびグループ会社のコンプライアンス推進責任者に、職場のコンプライアンス教育ツール(研修資料等)を提供しました。
その他の取り組み
  • 新たに接待・贈答に関する学習資料を作成し、全従業員に周知するとともに、イントラネットに掲示しています。
  • 全従業員を対象に、コンプライアンスに関する意識・行動姿勢を確認するため、アンケート調査を実施しました。
    調査結果は、全従業員に周知するとともに、イントラネットに掲示しています。
  • 他社で発生した不適切事象(4件)の概要を作成し、全従業員およびグループ会社の推進責任者に周知するとともに、イントラネットに掲示しています。

(注)人財活躍推進グループ主催研修のカリキュラムのひとつとして、各階層に向けたコンプライアンス教育を実施しています。

ページトップへ