第64回(2021年2月16日開催)

2021年2月16日に第64回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。

1 出席者(15名)

当社コンプライアンス推進会議構成員 13名
臨時オブザーバ 中部電力ミライズ 業務管理・支援本部長 丹波 真人
リビング・ビジネス営業本部長 木川 晶博

2 議事概要

  • 2020年度コンプライアンス推進施策の実施状況について
    2020年度のコンプライアンス推進施策の実施状況について、適切に実施されていることを確認いたしました。
    金品授受に関するガイドラインの運用が適切になされていることを確認いたしました。
  • 2021年度コンプライアンス推進施策(案)について
    2021年度コンプライアンス推進施策の内容を審議のうえ、決定しました。

    (注)経営執行会議に報告した後、全従業員およびグループ会社に周知いたしました。

  • ヘルプライン(内部通報制度)の受付・対応状況について
    ヘルプライン(内部通報窓口)で受け付けた相談(16件)について、内容を確認するとともに、その対応等について審議・決定いたしました。
  • 事業会社コンプライアンス推進会議からの報告
    中部電力ミライズにおける特定商取引法、電気事業法およびガス事業法等の法令の適法性向上に向けた施策の実施状況の報告を受けるとともに、計画どおり実施していることを確認しました。

第63回(2020年11月20日開催)

2020年11月20日に第63回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。

1 出席者(18名)

当社コンプライアンス推進会議構成員 13名
臨時オブザーバ 森・濱田松本法律事務所:5名

2 議事概要

  • ガバナンス&コンプライアンス・レビュー結果報告書について(報告)
    森・濱田松本法律事務所より、同事務所に委託した当社経営層のガバナンスおよびコンプライアンスに関する意識・行動水準の適正性・健全性等に係る評価(レビュー)結果報告書を受領し、報告を受けました。
    概ね肯定的に評価いただく一方、一段階上を目指すために今後取り組むべき課題として「中部電力グループの構造上生じ得るガバナンス上の問題」「中部電力グループにおけるコミュニケーションの在り方」および「コンプライアンス意識の醸成・徹底」について提言いただきました。
  • 中部電力グループの課題および今後の取り組みの方向性について(審議)
    上記報告に基づき、中部電力グループのガバナンスおよびコンプライアンス上の課題を整理のうえ、今後の活動の方向性を審議し、以下のとおり決定いたしました。
    • 当社経営層に対して、行動計画の実践を促していく
    • グループ会社に対して、意識水準の引き上げ、行動変容を促す取り組みを展開していく

第62回(2020年9月30日開催)

2020年9月30日に第62回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。

1 出席者(18名)

当社コンプライアンス推進会議構成員 13名
臨時オブザーバ 中部電力パワーグリッド パワーグリッド営業部長 山下 貴司
中部電力ミライズ 業務管理・支援本部長 丹波 真人
リビング・ビジネス営業本部長 木川 晶博
カスタマーサービス本部長 宇佐美 重之
中部電力 再生可能エネルギーカンパニー事業推進部運営・技術グループ長 伊藤 茂則

2 議事概要

  • 2020年度コンプライアンス推進施策の実施状況について
    2020年度のコンプライアンス推進施策の実施状況について、適切に実施されていることを確認いたしました。
    金品授受に関するガイドラインの運用が適切になされていることを確認いたしました。
  • ヘルプライン(内部通報窓口)の受付・対応状況について
    ヘルプライン(内部通報窓口)で受け付けた相談(35件)について、内容を確認するとともに、その対応等について審議・決定いたしました。
  • 事業会社のコンプライアンス違反事象に係る対応
    中部電力パワーグリッドにおける工事費負担金の未精算に係る対応について、経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会から7月30日付で発出された報告徴収命令に基づき報告した再発防止策等が、同社に設置した社内委員会のもと、適切に検討、実施されていることを確認いたしました。
    中部電力ミライズにおける特定商取引法、電気事業法およびガス事業法等の遵守状況について(消費者庁および電力・ガス取引監視等委員会の要請に基づき実施)、社外弁護士による点検・評価結果を確認するとともに、この結果を踏まえた対応が適切に実施されていることを確認いたしました。
  • 情報開示の充実について
    お客さまホームページに開示するコンプライアンスの推進に関する情報の充実(追加)について、内容を確認いたしました。
  • 外国公務員贈賄防止会議の実施結果について
    2020年6月2日に開催された外国公務員贈賄防止会議において、中部電力、中部電力パワーグリッド、中部電力ミライズおよびJERAにおける外国公務員贈賄防止の取り組みが適正に実施されていることを確認いたしました。
  • 設備保安推進会議の実施結果について
    2020年5月29日に開催された設備保安推進会議において、保安のための関係法令および当社の策定する保安規程の遵守および適切な運用がされていることを確認いたしました。

第61回(2020年4月27日開催)

2020年4月27日に第61回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。
(中部電力パワーグリッド株式会社第6回コンプライアンス推進会議と共催)

1 出席者(15名)

当社コンプライアンス推進会議構成員 13名
臨時オブザーバ 執行役員 秘書室長 中西 英夫
マネジメントサービス本部 調達センター長 鈴木 洋一郎

(中部電力パワーグリッド株式会社コンプライアンス推進会議構成員10名)

2 議事概要

  • 電気事業法第106条第3項の規定に基づく追加報告徴収命令に対する対応について
    追加報告徴収命令に基づく調査内容および調査結果を報告し、調査プロセスおよび調査結果が妥当であること、関西電力と事象と類似する事象がなかったことを確認いたしました。
  • 情報開示の充実について
    コンプライアンスの推進に関する情報開示の充実について、審議・決定いたしました。

第60回(2020年4月7日開催)

2020年4月7日に第60回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。

1 出席者(14名)

当社コンプライアンス推進会議構成員 12名(欠席:𠮷田委員)
臨時オブザーバ 副社長執行役員 経営戦略本部長 兼 計画部長 平岩 芳朗
マネジメントサービス本部 調達センター長 鈴木 洋一郎

2 議事概要

  • 関西電力の金品受領問題に関する調査報告書を受けた当社の対応について
    関西電力の第三者委員会調査報告書および経済産業省から同社に対して発出された業務改善命令に照らし、当社において類似の事象が発生してないことを確認いたしました。
    また、コンプライアンス、資材発注・地域協力、ガバナンスの観点から、関西電力と類似の事象を発生させないための体制が整備され、適切に運用されていることを確認いたしました。
  • 2020年度コンプライアンス推進施策の一部変更について
    コンプライアンス・レビューをガバナンス&コンプライアンス・レビューに変更いたしました。

    (注)本レビューは、外部アドバイザーを起用し、中部電力、中部電力パワーグリッドおよび中部電力ミライズの経営層および監査役を対象にインタビューを実施のうえ、経営層のガバナンスおよびコンプライアンスに係る意識・行動姿勢の水準を評価いたします。
    本プロセスを通じて、経営層の意識・行動姿勢の改善・向上を図ってまいります。

ページトップへ