ダイバーシティの推進

チャレンジド(障がい者)の雇用促進

特例子会社である中電ウイング(株)(2001年設立)を含め、約350人(2021年6月現在)のチャレンジドが様々な分野で活躍しています。
同社では、設立当初からの印刷サービスやノベルティ商品の販売、園芸事業などに加え、精神障がい者や知的障がい者の職域拡大を図るため、事務補助業務や清掃業務、研修補助業務などの事業も実施しています。
また、2019年度からいちごの水耕栽培の事業化に向けた実証生産、2020年度は喫茶事業を開始するなど、新たな領域での事業を展開しています。

喫茶事業の様子
喫茶事業の様子
障がい者雇用率の推移

ページトップへ