ダイバーシティの推進

女性の活躍推進に向けた取組み

キャリア形成に重点を置き、年代・階層別、育児期などのさまざまな機会で研修を実施しています。こうした研修に加えて、全ての人財が能力を最大限発揮できる「働きがい」のある職場づくりに取り組んでいます。

女性の活躍推進に向けた取組みの図

女性のキャリア形成

  • 女性の職域拡大
  • 中長期的な育成を考慮した配置・ローテーション
  • 育児期の成長を促進するための研修

男性の家事・育児参加の促進

子が誕生した男性社員と上司に、育児休職の取得を奨励する電子メールを送信

女性主任ステップアップ研修の様子
女性主任ステップアップ研修
女性リーダーを育成する研修です
育児休職復職者キャリアアップ研修の様子
育児休職復職者キャリアアップ研修
パートナーと共に、仕事と家庭の両立について考える研修です

行動計画

中部電力株式会社および事業会社ごとに「女性活躍推進法」および「次世代育成支援対策推進法」に基づき、下記のように一般事業主行動計画を策定しています。

中部電力株式会社、 中部電力パワーグリッド株式会社、 中部電力ミライズ株式会社 行動計画

性別にかかわらず活躍できる雇用環境の整備をおこなうため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日

2 当社の課題

女性役付職が少ない
リーダーを目指す意欲をさらに高める(本人)
女性を育てる意識をさらに高める(管理側)
育児期の女性の成長をより一層促進する

3 目標

女性をはじめとしたダイバーシティの促進を通じて企業競争力を高める
2020年度に女性役付職を2014年度の2倍以上とすることを目指し、女性を継続的に育成する

4 取り組み内容と実施時期(女性活躍推進法および次世代育成支援対策推進法に基づく取り組み)

取り組み1:女性に対する取り組み 2016年4月~
若手女性社員(入社4年目~6年目程度)を対象とした研修
30歳直前の女性社員を対象としたキャリア教育
役付職一歩手前の女性主任を対象とした研修
女性役付職と経営層との懇談会
部門別・異業種研修

取り組み2:管理側に対する取り組み 2016年4月~
役付職を対象にしたダイバーシティ教育(部下の成長促進、仕事と育児・介護の両立支援のあり方、生産性向上に向けた働き方など)

取り組み3:全社的な取り組み 2016年4月~
労働生産性向上に向けた取り組み(フレックスタイム勤務制の適用拡大と定着など)
育児期の社員へのキャリアアップ教育
男性の家事・育児の参画促進
仕事と介護の両立支援セミナー
男女ともに優秀な人財の採用(女性に対する採用広報の強化)

ページトップへ