中部電力コミュニティサポートファンド

  • 先端技術や革新的なビジネスモデルを有するベンチャー企業およびベンチャー投資ファンドへの投資を迅速に行うため、コーポレートベンチャーキャピタル「中部電力コミュニティサポートファンド」を設立。5年間で50億円規模の投資を実施予定
  • 投資ポートフォリオを意識して、将来業務提携する可能性がある企業にも幅広に先手を打って資本提携を画策する

ファンド概要

名称 中部電力コミュニティサポートファンド
投資期間 2019年4月~2024年3月の5年間
投資規模 50億円
投資対象 コネクテッドホーム、ヘルスケア、スマートシティ、モビリティ、エネルギーマネジメント、データ活用事業などに質するAI、IoTなどの先端技術や革新的なビジネスモデルを有するベンチャー企業およびこれら企業に投資を行うベンチャー投資ファンド

COELOG

COELOGは、くらしの中でうまれる「どうにかしたいな」「あったらいいな」といった声を集め、「中部地方のくらし」をよくするヒントを見つける活動のプラットフォーム(場)です。

COELOG

Collaboration Lounge “HatCh”・Innovation Base “KitCh”

中部電力グループおよびパートナー各社、ベンチャー企業、大学などの学術研究機関などの各社との更なる協働・協業の実現に向け、さらに新たなソリューション・アイデアの気付きを得るための施設として、中電CTIがCollaboration Lounge “HatCh”およびInnovation Base “KitCh”を開設しました。

NHK名古屋放送センタービル(名古屋市東区東桜1-13-3)20階
NHK名古屋放送センタービル(名古屋市東区東桜1-13-3)20階
KDX名古屋栄ビル(名古屋市中区栄4-5-3)8階
KDX名古屋栄ビル(名古屋市中区栄4-5-3)8階

ページトップへ