中電ラグビー祭

中電ラグビー祭の様子

中部電力ラグビー部は、毎年、中部電力の日進総合運動場に地元の高校生を招き、ラグビーの技術指導を行うとともに同部員との懇談を行なっています。

豆電球クラブ

当社では、従業員が積極的にボランティア活動に参加できる環境づくりの一環として、1991年11月に社内ボランティア組織「豆電球クラブ」を結成し、ボランティア活動への呼びかけや情報提供をおこなっています。(会員資格は当社従業員、OB、グループ会社従業員にあり、各活動ごとに募集をしています。)

豆電球クラブの由来

一つひとつは、例え小さな善意の明かりであっても、従業員の温かい理解と協力により、善意の輪が広まることを願い「豆電球クラブ」と命名しました。

豆電球クラブの主な活動

救援ボランティア・義援金

災害時などに、「救援ボランティア活動」や「義援金による支援」などをおこなっています。

直近の実績

2016年 熊本地震に伴う救援ボランティア・義援金

各種収集ボランティア

以下の「収集ボランティア活動」をおこない、継続的な寄贈を実施しています。

収集ボランティア対象

使用済みプリペイドカード、使用済みテレホンカード、書き損じ(未使用)ハガキ、使用済み切手、外国コインなど

主な寄贈先団体

(社)日本ユネスコ協会連盟
(財)日本ユニセフ協会
(社福)中部善意銀行 など

地域文化の向上に貢献【中電不動産】

当社主催コンサートの様子
当社主催コンサート

名古屋・伏見にある電気文化会館内の文化施設(ザ・コンサートホール、イベントホール、ギャラリー)は、中部電力のメセナ活動の拠点として「地域文化の向上に寄与する」ため、1986年に建設されました。以来、31年にわたり中電不動産が管理運営を担い、公共ホール並みの低廉な料金と設備の使い勝手の良さで、幅広く地域の皆さまにご利用いただくことにより、地域社会に貢献しています。

また、開館以来継続して著名なアーティストや若手実力派を招聘した当社主催のコンサートを開催することで、当地域の音楽文化の向上や若手音楽家の育成に努めています。

その他の活動

  • 事業場主催の地域の皆さまとのふれあい行事開催
  • 地域の催事・ボランティアへの参加
  • 絵画展など、一部会社施設の地域への貸し出し
  • 「名古屋空港 空の日」に参加し、展示したヘリコプターの操縦席を解放【新日本ヘリコプター】
  • 「日本口唇口蓋裂協会」への協賛および募金活動【中電配電サポート】
  • ペットボトルのキャップを回収・寄付することにより、発展途上国へワクチンを提供する「社内エコキャップ活動」の実施【中部精機】

ページトップへ